葉酸多い飲み物

葉酸多い飲み物ベスト3!妊娠中の飲み物は副作用に気をつけて

妊娠中は、子供の奇形リスクを減らすためにも葉酸摂取が厚生労働省から推奨されてるよね!でも、食べ物やサプリから摂りましょうっていうけど

 

つわりがひどくて食べられない!食べても吐いてしまう・・・

 

出来れば、液体の飲み物から葉酸を取得したいけどって妊婦さん多いんです
そこで、葉酸多い飲み物ベスト3を発表しちゃいます。
でもね単純に葉酸の量で比較したランキングだから注意点とか確認してね!

 

せん茶の茶葉
抹茶(粉)
日本茶(玉露)

 

葉酸は、お茶に大量に含まれています!
煎茶、抹茶だとなんと100gあたりに1000μg以上の葉酸が含まれています!
厚生労働省では1日1000μgを葉酸摂取上限としているので過剰摂取になってしまいますが・・・

 

量を減らして飲めばこんな手軽に葉酸が摂れる飲み物って無いよね!

 

ただし注意点!!

 

妊婦のあなたならわかってると思うけど、お茶にはカフェインが多く含まれているので副作用注意が必要
カフェインレスのコーヒーやハーブティーを妊娠中は、わざわざ買って飲むのに葉酸の為にカフェインを取るのはちょっと
お勧めできません(個人的にですが(;・∀・))

 

葉酸を取るかカフェインレスを取るかって所ですね

流行のグリーンスムージーで葉酸を取っちゃおう

葉酸多い飲み物ベスト3!妊娠中の飲み物は副作用に気をつけて

 

お茶で取るとカフェインが気になる、でも食事作るのも食べるのもつわりで大変

 

そんな時に、私が提案するのは・・・グリーンスムージー

 

どうですか?名案じゃないですか?
そもそも葉酸は、緑黄色野菜に多く含まれているのは、知っているかな?
ほうれん草が有名だけど、他にもモロヘイヤや芽キャベツ、パセリ、よもぎ、ブロッコリーなどなど

 

でも葉酸は、水溶性のビタミンB群なので茹でたりすると
一気に葉酸が減ってしまうと言う罠がΣ(゚д゚lll)ガーン

 

その点、スムージーなら生の野菜をそのまま取れるし
自然由来の物なのでカフェインの心配も無い!

 

青汁でも良いと思うんだけど、どうせなら流行のスムージーで取ったらおしゃれかなとヾ(*´∀`*)ノ

 

妊婦グリーンスムージーっておしゃれじゃない?紗栄子とか道端アンジェリカとか飲んでそうなイメージw

 

じゃーどのグリーンスムージーが良いかというとやっぱり有名で売れてる商品がいいよね

 

ミネラル葉酸グリーンスムージー

ミネラル葉酸グリーンスムージー

ナチュラルヘルシースタンダードのスムージー
楽天、アマゾン、ヤフー、アットコスメで1位を獲得って売れすぎ!
確かにまわりでも飲んでる子多いもんね
あなたのまわりにも絶対に飲んだことある人たくさんいるはずのグリーンスムージーだね
ちなみに芸能人もブログとかインスタで飲んでいるって紹介してたりします
ちなみに、葉酸グリーンスムージーは新しい商品で
芸能人の方が飲んでいると紹介しているのは、グリーン酵素スムージーです。

 

葉酸多い飲み物ベスト3!妊娠中の飲み物は副作用に気をつけて

 

葉酸多い飲み物ベスト3!妊娠中の飲み物は副作用に気をつけて

 

葉酸多い飲み物ベスト3!妊娠中の飲み物は副作用に気をつけて

 

葉酸多い飲み物ベスト3!妊娠中の飲み物は副作用に気をつけて

 

葉酸多い飲み物ベスト3!妊娠中の飲み物は副作用に気をつけて

 

ちなみに、妊娠を計画している段階でも葉酸の摂取は必須ですが
それは、赤ちゃんが出来た時に初期段階で葉酸がたくさん必要になるからです
妊娠するための体つくりと言う意味では、葉酸よりももっと大事な栄養素が色々あります
妊活専用サプリを探してみるのもいいかもしれませんね

 

 

ミネラル葉酸グリーンスムージーの原材料と栄養素

難消化性デキストリン、デキストリン、乳等を主要原料とする食品、グルコマンナン、大麦若葉末、ホウレン草末、増粘剤(キサンタンガム、アルギン酸Na)、クエン酸、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、香料、未焼成貝殻焼成カルシウム、ビタミンC、クエン酸第一鉄Na、ナイアシン、パントテン酸Ca、葉酸、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB12

エネルギー23.1kcal、たんぱく質0.46g、脂質0.04g、炭水化物5.21g、ナトリウム14.34mg、カルシウム12.64mg、鉄0.14mg、葉酸200μg(100%)

栄養素たっぷりで1食あたり91円のコスパ最強w

 

妊娠初期に厚生労働省が推奨している葉酸摂取量は400μgなので、半分摂取できます普段の食事で補えない分の補充と言うイメージにして、妊娠初期であれば厚生労働省が推奨しているように葉酸サプリも併用するのがオススメです。

 

妊娠中は、体重管理も難しいので置き換えとしてもいいかもしれないって調べてて思った!

 

グリーンスムージー妊娠ライフのご提案でしたぁー☆

 

そもそも葉酸って妊娠中にどんな働きがあるの?と疑問を持っているあなたにご紹介!

妊娠中・妊活中の葉酸の役割と効果

葉酸多い飲み物ベスト3!妊娠中の飲み物は副作用に気をつけて
妊娠中や妊活中は、葉酸にはどんな役割があるんでしょうか?
『まだ妊娠してないし、葉酸とか気にしなくても大丈夫』なんて思っていませんか?葉酸は、細胞内のDNA合成や、アミノ酸の代謝に関わっていて、私たちの体になくてはならない栄養素です。

 

葉酸が特に必要な時期

特に妊娠1か月前〜妊娠3か月ごろは、胎児がお腹の中で急速に細胞分裂をして成長していく時期にあたります。
葉酸は、緑黄色野菜を中心に様々な食品に含まれているため、普段の食事で葉酸が不足することはありません。

 

しかし、妊娠1か月前〜妊娠3か月ごろは胎児の成長に特に必要になってくるため、多く摂取する必要があります。
妊活は、いつ赤ちゃんを授かってもいいように体調を整えている時期です。
妊活中に葉酸を不足なく摂り続けることで、貧血などの葉酸不足によっておこる体調不良を防ぎ、胎児の成長をスムーズに進めることができます。

妊娠初期に必要な理由

葉酸多い飲み物ベスト3!妊娠中の飲み物は副作用に気をつけて
そして、妊娠初期の葉酸不足によっておこる神経管閉鎖障害を防ぐためにも、葉酸はしっかりと摂取する必要があるんです。
『妊活中でまだ赤ちゃんを授かってないから葉酸は摂らなくても大丈夫』というのは大きな間違いなんです。妊娠に気づくのは妊娠してから2か月ほどたってからが多いです。その時にはすでに赤ちゃんは育ってしまっています。
参考サイト:5分でわかる葉酸サプリ|口コミでおすすめの葉酸サプリでいいの?

 

 

毎年調査されている国民健康・栄養調査によれば、葉酸摂取量は普段の食事で十分まかなわれている、という統計値が出ていますが、これには個人差があり、ダイエットや不規則な生活などが続いて葉酸が不足しがちな方は、葉酸不足による神経管閉鎖障害のリスクが高くなってしまいます。

 

葉酸摂取量推奨

葉酸多い飲み物ベスト3!妊娠中の飲み物は副作用に気をつけて
妊娠を望んでいる方は、いつ妊娠してもいいように葉酸を普段の食事で240μg、それに加えて400μgの葉酸を摂取するようにしましょう。葉酸には2種類ある、と先のコラムで書きましたが、普段の食事で摂る葉酸は、天然の葉酸(プテロイルポリグルタミン酸)のことを指します。妊活中や妊娠初期に普段の食事に加えて摂るべき葉酸の種類は合成葉酸(プテロイルモノグルタミン酸)のことです。

 

天然葉酸は体内への利用効率が低く、合成葉酸は利用効率が高くなっています。食事だけで400μg分の葉酸を補うのは難しいので、サプリメントや栄養強化食品などで補うようにしましょう。ただし、利用効率を気にするあまり、葉酸のサプリメントを摂りすぎてはいけません。

 

葉酸過剰摂取について

葉酸多い飲み物ベスト3!妊娠中の飲み物は副作用に気をつけて
葉酸は1日に1000μgを超えて取り続けると、体調不良や皮膚障害などを引き起こしてしまう可能性があります。一日の摂取量400μgを守ってサプリメントを摂るようにしましょう。

 

妊娠初期を過ぎて安定期以降も葉酸は貧血予防やアミノ酸代謝などの大切な役割を果たしてくれます。安定期にも入ったし、やれやれと気を抜くことなく、栄養バランスの摂れた食事を心がけ、もし、つわりが長引くなど栄養不足が気になる時はサプリメントで補うようにするといいでしょう。

最終更新日:


このページの先頭へ戻る